「ニューレスプ工法」が、広島県長寿命化推奨技術に認定されました

「ニューレスプ工法」が、広島県土木建築局が運用する「広島県長寿命化技術活用制度」において、
「区分3(活用促進を図る技術)推奨技術」に認定されました(登録番号:30-005-3)。

広島県長寿命化技術活用制度とは、維持・修繕のコスト縮減が可能な技術を蓄積し、
積極的に公共事業に活用できるよう広島県が設けた制度です。

「区分3」は活用促進を図る技術で、現場の適用条件等を考慮した上で、公共事業での
活用が促進されます。
推奨技術は、区分3の登録技術のうち、特に活用の効果が優れた技術で、通常3年の
登録期間が5年に延長されます。
 

<関連リンク>
広島県のインフラ老朽化対策

「2019年度福井県ニューレスプ協会技術講習会」のご案内(福井県・5月17日開催)

「2019年度福井県ニューレスプ協会技術講習会」を以下のとおり開催します。
参加をご希望の方は、詳細PDFファイル内の参加申し込み用紙にご記入のうえ
5月7日までにお申し込みください。

・日時:2019年5月17日(金)13:10~17:00
・場所:福井県産業情報センター マルチホール
・CPD:3.66単位、CPDS:4unit
詳細

<講演資料>
技術説明1_ニューレスプ工法技術について(現場事例).pdf
技術説明2_岩盤崩壊の発生とこれに伴う吹付け法面の不安定化.pdf
特別講演1_UAVを用いた現地調査支援について(吹付法面等).pdf
特別講演2_吹付法面の安定性について.pdf

当日の資料配布はございませんので、必要な場合はお持ちくださいますよう
お願い申し上げます。

「ニューレスプ工法・吹付のり面診断対策の技術講習会」のご案内(新潟県・11月16日開催)

「ニューレスプ工法・吹付のり面診断対策の技術講習会」を以下のとおり開催します。
参加をご希望の方は、詳細PDFファイル内の参加申し込み用紙にご記入のうえ
11月7日までにお申し込みください。

・日時:2018年11月16日(金)13:30~17:00
・場所:新潟市産業振興センター 大会議室2階
・CPD:3.25単位、CPDS:4ユニット
詳細

「法面補修・保護工法技術講習会」のご案内(福井県・5月23日開催)

「法面補修・保護工法技術講習会」を以下のとおり開催します。
参加をご希望の方は、詳細PDFファイル内の参加申し込み用紙にご記入のうえ
5月16日までにお申し込みください。

・日時:2018年5月23日(水) 13:30~17:00
・場所:福井県生活学習館(ユー・アイふくい)1階 多目的ホール
詳細

「ニューレスプ工法」がNETISの活用促進技術に指定されました

「ニューレスプ工法」が、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」の新技術活用評価会議にて「活用促進技術」に指定されました。

活用促進技術に指定されると、総合評価方式における技術提案で提案した場合には、その審査において他の技術を提案した場合よりも高く評価されます。
また、その工事を請け負った場合には、工事成績評定においても、他の技術を提案した場合よりも高く加点されます。

■技術講習会開催(新潟)
「ニューレスプ工法・吹付のり面診断対策の技術講習会」開催(2017.11.10)

■「第18回 国土技術開発賞『創意開発技術賞』」受賞 (2016.7.28)

ニューレスプ工法が「吹付けモルタル・コンクリートのり面の補修・補強工法」として「第18回 国土技術開発賞『創意開発技術賞』」を受賞し、平成28年7月26日に国土交通大臣より表彰を受けました。
※創意開発技術賞とは、中小建設業者、専門工事業者等が独自に開発した技術の中から、創意工夫やアイデアを展開・発展させて開発した技術を表彰対象とする国土技術開発賞の特別賞です。



■「インフラメンテナンス グッド・プラクティス ~メンテナンスを支える様々な取組~」採択 (2016.6.25) 

■「2014建設リサイクル技術発表会」優秀賞受賞 (2014.11.21) 

2014年11月21日(金)に広島産業会館で開催された「2014建設リサイクル技術発表会・技術展示会」にて、建設副産物リサイクル工法推進会議会長より優秀賞が授与されました。



Copyright(c) 2017 NewResp Association. All Rights Reserved.